緊急避妊薬を妊娠後に使うとどうなるか知恵袋で調べると

緊急避妊薬は妊娠後に使うとどうなるのでしょうか。
まず緊急避妊薬は膣内射精をしたあとに妊娠を予防する薬です。排卵をずらしたり着床をしにくい環境を作ることで妊娠を防ぐのですが、妊娠後に使った場合緊急避妊薬はどのように作用するのでしょうか。
質問サイトの知恵袋ではその疑問を解消できます。
まず緊急避妊薬はあくまでも妊娠を防ぐものでしかありませんので妊娠後には全く効果をもたらしません。
一度着床した受精卵を堕胎させる効果は全くありませんのでその点は勘違いしないようにしてください。
巷では中絶薬も販売されていますが、これはピルではなく非常に危険な薬ですし日本では使うことすら禁止されています。刑事罰の対象ともなるので避けてください。
また緊急避妊薬は妊娠後に服用してしまうと子どもに影響が出る可能性があります。
実際に妊娠後に知らずに緊急避妊薬を飲んでしまい出産した方の一部では子供に障害が見られます。しかしこれは薬の影響なのかどうかの根拠はありません。
必ず出るとまでは行きませんが、少なくとも子供にとって体内がいい環境にはならないので気を付けてください。
また緊急避妊薬を処方してもらう前に妊娠していないことを確認するため検査薬を使って妊娠を確かめるといいでしょう。
間違って妊娠しているのにも関わらず飲んでしまった場合は仕方ありませんが心配なら知恵袋だけで相談せず医師に相談しましょう。
知恵袋での回答は非常に専門的な答えもあるのですが中には根拠のないこともありますので軽い質問をするだけにしたほうがいいでしょう。
実際に妊娠後に緊急避妊薬を使ってしまった方の体験談がわかる場合もあるので一個人の話を知りたいというときに利用するのもいいかもしれません。